ぼん天とは

 

当釣り堀は、磐梯朝日国立公園内にあり、周りを大自然に抱かれた渓流釣り堀です。

釣り堀の水は地下数百メートルから湧き出る地下水を利用しています。

この地下水は砂岩や石灰岩などの地下水路を流れ湧き出る透水層で、年間を通じて一定の水温12℃、毎分500~600リットルの推量で池を潤しています。

池の水は透水のため魚がエサを食べる瞬間を見ることができ小さなお子様でも簡単に釣ることができます

 

 

目方釣りの為、釣竿・エサは無料となっており手ぶらで気軽に釣りが楽しめます。

扱ってる魚はイワナ、ヤマメ、ニジマスです。

釣った魚は生のまま持って帰るか、その場で調理して食べることもできます。

イワナ・ヤマメ  100g 330円

ニジマス  100g 220円

 

釣った魚の調理料金

  • 塩焼き 100円
  • 味噌焼き 150円
  • 唐揚げ 250円
  • 刺身 300円

 

 

店内は店主の趣味である骨董品(昭和初期のラジオやミシン)が所狭しと展示してあり、天井にはマタギの祖父が仕留めた熊の皮や全身骨格が展示されています。なかなか見ることのできない物が多々ありますので釣り以外でも楽しめます。

 

場所はレークラインへの入り口にある大自然に囲まれたすばらしい環境で、釣りやキャンプも楽しめ貸し別荘もございます。