親父の独り言

2016-02-16 (火)
独り言
大物

今年初の大物はは二才ぐらいの雄鹿でした。雪をかき分け沢の中に入って行く、いた、沢の向かいに二頭の鹿が餌を食っている、狙いを定め引き金を引く、沢の中に低い音が響鹿が倒れた。